zeekguitars

HOME » 製作工程

製作工程

1014 6/23


トラスロッドナット穴あけ
角度月治具に固定し開けています


鉋を使ってグリップ部分粗削り
固定する治具を使うと便利

大まかに削った後はサンダーを使って厚みと丸みを大方仕上げます


ペグ穴あけ

ヘッド厚み削りだし


指板~ヘッドの丸みをサンダーで出しました

指板アールは#60紙ヤスリと専用治具で仕上げました

エンド側9.5”

ヘッド側7.25”

管理番号
1014

外周ルーター加工


テンプレートを両面テープで固定

ガイド付きルータービットで切削


切削後 1013・1014

管理番号
1013

外周加工


1013

トラスロッド埋め木の接着後。
鉋で削り取り平面にします

1014 平面になった後ネック外形の罫書き

粗加工後

管理番号
1013

ルーターネック治具作成

カスタムショップのネックを使いネック外周用テンプレートを作成しました
シェイプは54年とよく似ています

MDF板を大まかに加工します

両面テープでしっかり固定

ガイド付きビットを使うとそのままの形を切削できます
MDF板(木質繊維を接着剤で固めたもの)だと木目がないので向きを気にせず加工できます

切削後

指板ナット溝加工


トラスロッド溝堀テンプレートを代用しナット溝加工
幅は3mm(ルータービット3mm) 深さは指板接着面から2mmのところまで加工しました

管理番号
1013

トラスロッド埋め木作成・接着


メイプルで作成しました (写真は加工前のものです)

管理番号
1014

トラスロッド埋めき作成・接着


メイプル材を弓型に加工します

溝ぴったりの幅に微調整

弓型に仕上がった埋め木材とトラスロッド


しっかり押し込みます。Rにしなるように埋め木材背面に切り込みを入れています

クランクでとめた状態 1日おいておきます

管理番号
1013

トラスロッド溝堀り


溝堀テンプレート取付

溝堀後


続いて芯の部分溝掘りです

テンプレートがまっすぐついているか確認

管理番号
1014

フレットすり合わせ・ナット加工


フレットすり合わせ

大まかに削ってから指板に接着

こちらは弦幅を決めるのに便利なスケールです


完成 角は丸めて仕上げました

管理番号
1008

トラスロッド溝堀


ナット下

10mm掘り込み

エンド部

8mm掘り込み

トラスロッド溝堀専用治具取付
ナット部4・エンド部の横に角度を付けるスペーサーをはさんでます

7F部分が1番深く12mmまで掘りました

管理番号
1013

NEXT